From the monthly archives: 11月 2018

先日、東京大学で行われた「21世紀幼児教育カンファレンス」に参加してきました。

こちらのカンファレンスは、先日iPadを使った授業を行っていただいたSmartEducation社の主催の会でした。

民間から校長先生になったことで有名な藤原先生の講演からスタート。

3EE55A6A-27D1-4B64-AAF2-EA41AA655748

アクティブラーニングと呼ばれる形式の授業で、頭がフル回転!

29064E37-1A29-423A-8065-B14006F8F60A

先日体験したKitSを導入している園の実施例なども紹介していただきました。

6FD20116-08A1-4941-A663-078036178C20

タイの学校でも導入しているそうで、日本だと蟹を赤く塗る子が多いのですが、タイではこんな感じ。

色彩感覚が全然違います。まさに生の蟹!

C3D7222E-1840-4A53-B4A2-B369F10CCB43

KitSのアプリを開発したプログラマーの講演もありました。なんと目の前でプログラムを書き換えるという実演も!

95D56F4A-3E2D-4B3D-A0D1-65E0995184AA

東京大学の教育学の教授 山内先生のお話は、21世紀に必要なスキルについて。

F5BEF412-048F-4745-86CE-368F4BB79822

教育経済学者の中室先生は教育に関係する経済学の講演。

F0C2C50C-906C-4995-A562-BE916C7B7000

報酬があれば効率が上がるというわけではない、というお話は目からうろこでした。

157805E4-87D5-4F83-8445-6B6B727E6C8D

4596A453-EA88-454E-B88B-6CA582DC3EF2

幼児教育というと、読み書きをイメージしがちですが、遊びも立派な教育。

幼児期に遊び込むこと、特に想定外のことが沢山起こる集団での遊びが、めまぐるしく変化する社会で生き抜く力になると思いました。

演者の著書を事務所に置いておきますので、興味のある方はのぞいてみてください。

 

11月に入り、建方が始まりました。家屋の建築でいうところの棟上げにあたるところでしょうか。

長い基礎工事が終わり、ついに立体になってきます!

初日の半日で9本もの柱が立ちました。

9A396AFA-FDC5-443B-B343-6FE86407F032

こんなにながーいクレーンが大活躍です。

0B493E1F-46E4-45E7-A23B-A2BF1D33315F

一日が終わるとあっという間に建物の形が!

38A2FA37-7BE9-4051-AAC9-64686D92B8E4

横の柱はこんなにたくさんのボルトで止められていました。

4EC9303B-8541-4B8C-9B0D-F594D73AA41F

暗くなっても作業をしてどんどん進みます。

B056C504-E464-4328-A5A8-D372BB48E859

なんと、三日でほとんどの柱が立ってしまいました!

2A630835-FC1F-4D13-B4FB-0CA84A3ED462

二週間経過した今の建物の全貌がこちら!

DCIM100MEDIADJI_0034.JPG

三階はちょっと小さく、半分丸いフォルムが特徴です。

三階教室は1.2歳やさくらんぼ教室、預かり保育で使う予定です。

この後壁ができてしまうので、外から見える工事は終わってしまいます。中の様子が分かり次第、順次お知らせします!

 

今日は年長組さんがSmart Education社さんのKitSというICT教育プログラムを体験しました。

その中でも、「アートポン!」「とりえ」「マジカルレンズ」の三つを用意していただきました。

まずは、「アートポン!」

1C52EFEF-8E30-4AF4-8732-467558167542

皆で魚に色を塗って、絵描きのタコさんのお手伝い。水族館を完成させましょう♪

CF4B3763-601B-4B82-8C06-DBE61A22BF2B

皆が色をつけた海の仲間たちが、元気に泳いでいます。人の写真を撮ると中で泳ぐこともできるんです!

続いて、「とりえ」

皆で色を集めて、ステンドグラスを完成させましょう。

531C6957-EB2D-4ACC-904D-22255031FB89

iPadを持って色集めのために園内を大捜索!

11E7860F-557A-40A5-8FF3-1DC6EE8121D0 82852777-C65C-402B-A3BD-F8F01E6F54AA

お友達の絵を使ったり、排水溝の蓋まで!くまなく探して色集め♪

皆がよく遊んでいる、「いろぼうや」みたいでしたね。

DB946CF8-9FDF-46F1-9933-8949A2E53BBF

みんなの力で、こんなにカラフルになりました!

最後は、「マジカルレンズ」

6AACFE1F-AABF-4DF9-B079-570EF5D3F25E

まずは特別な紙に色を塗ります…

魔法のレンズを通して見ると???

187C8052-F9AC-40C3-A6BB-FD792D6A0D7B 56255348-9B8B-4BF9-9169-85D7A39C0078

画面の中で立体に!そして、動き出しました。

「りんごが落ちたよー」「気球にネズミが乗ってる!」と大盛り上がりでした。

機材の関係で1クラス1プログラムと限られてしまったので、また機会があれば体験できるといいですね!

 

今回提供していただいた教材、KitSのHPです。

http://kdkits.jp/materials/

 

埋戻しの後は、水道管を埋める工事を行いました。

B53639FD-DA28-4029-9717-8D4745B084C0

こんな小さなショベルカーで、一か所ずつ粛々と作業が進んでいました。

今まで、色々なサイズのショベルカーが登場しましたね。ティッシュ箱で比較してみましょう。

F03A6D57-D71B-41E6-8991-F9BF066AFD8D

大サイズのショベルカー

E60AE69C-E379-47E4-97BF-E2715F868737

中サイズのショベルカー

64C343CD-AAE7-45AF-A55A-F21D8D4D3989

小サイズのショベルカー

8月から三カ月かけて行ってきた基礎工事は、今週でおしまい。来週からは鉄骨が組まれていきます。

いよいよ園舎が立体的にできてきます!

 
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.