入園案内

   
   

スクールバス

icon_q通園バスコースについて教えて下さい。
icon_a毎年バス利用の園児にあわせてコースやバス停を組み替えます。
バス停は、なるべくご自宅の近くまで行くようにしておりますが、危険がなく、また
近所へのご迷惑のない所での乗降が必要ですから、少し歩いて頂く場合もあります。
走行範囲については、ご心配な場合は電話でお問い合わせ下さい。

icon_qバス乗車の指導が厳しいと聞きましたが。
icon_a①勝手に席を立たない
②必ず前を向いてバーをにぎる
③走行中はおしゃべりしない
この3点については、子ども達と約束しています。守れない場合は当然注意させて頂いています。(これが厳しいということでしょうか?)
おしゃべり禁止と言っても、気持ちが悪くても黙っていなさいと言っているわけではありません。
すべて危険防止のためで、お家の車とは違いますよね。

給食

icon_q給食の時間を教えて下さい。
icon_a開始の時間はその日の活動により少々異なりますが、12時までには食べ始めます。
「いただきます」をしてから、約40分位で食べ終わることを目標としています。
お家ではどうですか?
年長組になると、約20分位が目標です。

icon_q食が細い子です。給食は残せますか?
icon_a残せます。
でも、お家庭でのように、すぐにというわけにはいきません。
給食は栄養士の指導のもと、その年齢に必要な量を配膳しますから、食べる子も食べない子もお皿の量は一緒です。
はじめは、子ども達がそれぞれどれくらい食べるか、しばらく様子を見させて頂きます。その上で、苦手な子に対しては、その日のその子の状態を見ながら、少しでも食べるように励まします。目標は完食です。
残ってしまった分は、調理室に返し、栄養士が記録します。
お友達と一緒だから食べちゃった そんな言葉が聞こえたらうれしいですね。
icon_qおはしで食べなくてはいけませんか?
icon_a必要なのは「自分で食べる」ことです。
 年少では、スプーンでもお箸でも構いません。まず、自分で食べて下さい。
 年長になれば、「お箸タイム」もあります。

icon_q食べるときおしぼりを使っていますが。
icon_a幼稚園では使いません。
手を汚さずに食事が出来るよう、ご家庭でも声を掛けて下さい。

お手洗い

icon_qおむつでも構いませんか?
icon_a幼稚園ですから、おむつは取れていることが前提です。
まずは、入園までにおむつが取れるように頑張りましょう。
たとえ心配でも、おむつやトレーニングパンツで登園しないで下さい。
普通のパンツで登園して下さい。心配なら、パンツ、ズボン、靴下の替えを何枚か持参して下さい。

icon_q幼稚園でトイレに何回いきますか?
icon_a各活動の前後には必ず全員で行きます。
登園後、外での体操後、主活動後、給食前後、外遊び後、降園前、バス乗車前
 
icon_q幼稚園のトイレ事情を教えて下さい。
icon_a幼稚園のトイレには、洋式、和式、男子用小便器があります。
男の子は立って小便器でおしっこをします。今のご家庭にはない小便器ですが、お父様やおじい様にご協力頂き、経験していただけるといいですね。
慣れてしまえば大丈夫です。
どんな便器でもたくましく用が足せるようになるといいですね。

    
    
    
     

pagetop