ごあいさつ

自分の道を堂々とまっすぐに進んでいってほしい。

小さな子どもたちにそういっても、今はまだわからないでしょう。
でも誰もいつかみんな大人になるのです。
一日は一生、一日は一瞬。
この一瞬の積み重ねが一生という長い人生につながっています。
イキイキとした元気な子
人をおもいやる優しい子
強く、正しく、素直な子
幼児の時期は生きていく力の根っこを育てる大切な時期です。
大きくのびのびと羽ばたいてほしい。
小桜幼稚園は、毎日という一日一日を大切に、
未来ある子どもたちの、
こころと体の成長を見守り育てています。
子どもたちは、生きる希望そのものです。

学園長

img_bldg

pagetop